PEACE DAY monthly21 #3 これからの日本と世界のLGBTを語ろう! 日本とロシア・チェチェン共和国からインクルージョンに向けて

来年2月に公開予定の映画「チェチェンへようこそ-ゲイの粛清-」
(“Welcome to Chechnya”)は、ロシアのチェチェン共和国で
現在起こっている人道的危機の驚くべき実態を伝える映画です。
監督のデイヴィッド・フランスさんをゲストにお迎えして、
チェチェンでおきている生々しい現実をお伺いいたします。

日本からのゲストは、日本を代表するLGBT活動家の杉山文野さん。
日本の中でもまだまだLGBT差別や排除はたくさん残っています。
杉山文野さんをリーダーのひとりとして、2021年は日本でも、LGBT法/
LGBT平等法が国会で議論され、同性婚が認められない現状を憲法違反
とする札幌地裁判決もでるなど、LGBTのインクルージョンに向けて議論
が進みました。
そして世界に目を向けると、LGBT差別を禁止する平等法を持つ国が
80か国以上ある一方、同性愛行為を死刑とする国もあるなど、LGBTの
人びとが置かれた過酷な状況もあります。

LGBT粛清が厳しく行われているロシア・チェチェン共和国の状況を
学びながら、LGBTインクルージョンに向けて、
私たちが日本のためにできること、日本の外のためにできることを考えます。

○主  催:一般財団法人PEACE DAY
○日  時:12月21日(木)19:00〜20:30(zoom入室開始 18:55)
○参加方法:zoom ONLINE
○パネリスト:
・杉山文野さん
(トランスジェンダー活動家、東京レインボープライド共同代表理事、
日本フェンシング協会理事、日本オリンピック委員会理事)
・デイヴィッド・フランスDavid France さん
(映画「チェチェンへようこそ-ゲイの粛清-」監督)
○モデレーター:
・土井 香苗 さん
(国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表)

Date

12月 21 2021

Time

7:00 PM - 8:30 PM
Category
一般財団法人PEACE DAY

Organizer

一般財団法人PEACE DAY
Website
https://peaceday.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です