News Release

お知らせ

一覧に戻る
2022年4月1日 ・ monthly21

「PEACE DAY monthly 21 #6」 開催レポート

Share on

毎月21日に開催している「PEACE DAY monthly21」。
社会課題解決に向けて取り組んでいるゲストをお招きし、参加者との対話を通じて、平和を信じる一人ひとりの想いと行動をつなぎ、パートナーシップで実現する仕組みをつくっていきます。
 
6回目となる今回のテーマは、「幸福デー×ピースデー」。3月20日国際幸福デーとのコラボ企画でした。
 
しあわせ研究の第一人者 前野隆司さん、 アースデイ東京事務局長 河野竜二さん、一般財団法人PEACE DAY代表理事 井上高志さんをゲストにお迎えし、 3月19日(土)・〜3月21日(祝・月)まで開催されていた「shiawaseシンポジウム」を振り返りながら、今後のアースデイやピースデーとのコラボ企画についてもお話を伺いました。
 

shiawaseシンポジウム2022を振り返る

 

 
3月19日(土)〜21日(祝・月)までオンラインとオフラインのハイブリッドで開催されたshiawaseシンポジウム2022。今年は、「みんなでしあわせをシェアしよう」をテーマに、基調講演、ワークショップ、学会など様々な企画が行われました。また、3月20日(日)には、前野さん、河野さん、井上さんによる特別企画「幸福デー・アースデイ・ピースデーコラボトーク」も実施されました。
 
今回、前野さんが最も印象的だったプログラムは、「shiawase結び」。最終日ラストに実施された「shiawase結び」は、3日間の振り返りや実行委員・参加者それぞれの「しあわせ」をシェアする企画。そこでは、前野さんが知らないところで起きていた『涙溢れるストーリー』や『一歩踏み出している出来事』が沢山シェアされ、感動したと同時に、広げるためのコツを掴んだ気がするとお話しされていました。
 
その広がりには、shiawaseシンポジウム実行委員で大切にされている2つのことが大きく関わっていました。
 
●ウェルビーイングファーストであること
・shiawaseシンポジウム実行委員は、メンバーのウェルビーイングを整えることがファーストプライオリティー
・打ち合わせ中でも、誰か1人でもウェルビーイングでなかった時は、話し合いを中断して、ウェルビーイングを整える
 
●ルールを作らないこと
・シンポジウムの企画の中身や役割分担を決めたがるけど、何かが起きた時に、気付いた人が率先して動けばいい
・そうすれば、みんなが自ら行動し、チーム感・達成感を得ることができ、さらに組織が強くなっていく
 
アースデイやPEACE DAYでも、小さい企画から取り入れていければと話が盛り上がりました。
 

『幸せの4因子』を学ぶ

 

 
ここで改めて、前野さんより『幸せの4因子』について、Zoomのバーチャル背景を使いながらレクチャーをしていただきました。統計学により、以下4つの因子を満たしている人が「幸せだ」と言われています。
 
①やってみよう (自主性・夢・目標・ワクワク・強み)
②ありがとう (感謝・利他・思いやり・つながり・親切)
③なんとかなる (前向き・楽観・ポジティブ・チャレンジ)
④ありのままに (本来感・人と自分を比べない・自分軸)
 
これらをシンプルに分別すると、「やりがい」と「つながり」2つのグループに分けることができる。そして、「つながり」と「やりがい」がセットであることが大切だとお話しいただきました。
 
■やりがい(個人のウェルビーイング)
①やってみよう ③なんとかなる ④ありのままに
■つながり(社会性)
②ありがとう
 
「一方で、社会的には孤独な人が増えていて、問題視されているが、何かアイデアはありますか?」と、井上さんから前野さんへの問いかけに対し、前野さんは「それぞれの人に合ったコミュニティが大切」と仰っていました。前野さんも自ら、「ウェルビーイング大学」「はたらく幸せ研究会」「ウェルビーイングデザイン研究会」「学校教育のしあわせ研究会」などのコミュニティを作り、ノウハウを伝えているという。その他にも、前野さんと井上さんが新たに構想している企画についてもお話しいただきました。
 

今後の3団体連携について

 
4月のPEACE DAY monthlyは、アースデイとのコラボ企画を予定しております。
アースデイ(4/22)とPEACE DAY(9/21)開催に向けてキックオフパーティーを開催!アコースティックLIVEやトークショーを通じて、地球と平和について共に考えます。
詳細はこちら https://peaceday.jp/pdmonthly-21_2204/
 
それに加えて、4/22のアースデイ当日も3団体で何かできたらいいですねと話が盛り上がり、
当日に向けて何か企画が考えられるとのこと!
来月も「幸福デー×アースデイ×ピースデー」の活動をお楽しみに!
 
イベントの様子は、アーカイブでご覧いただけます。
こちらでご紹介した他にも、ワクワクするお話が交わされています。
是非、ご覧ください。
 
▼PEACE DAYmonthly21#6 アーカイブ
https://peaceday.jp/monthly6-archive/
 

*番外編

 
そして、本日は、shiawaseシンポジウムの実行委員でもある【楽描人カエルン】さんが、イベント配信中にグラフィックレコーディングをしてくださいました。ありがとうございました!