2020.09.24
news

PEACE DAY2020は大盛況にて終演いたしました。

こんにちは、PEACE DAY2020実行委員会です。

先日開催された「PEACE DAY2020」は大盛況で終えることができました。全国からご視聴頂きました皆様、そして出演者をはじめとした関係者の皆様、本当にありがとうございました。心から御礼申し上げます。

2018年にスタートした野外フェスのイベントでしたが、今年のPEACE DAYは時世に伴いオンラインでの開催となりました。新型コロナウイルスで大変な時期だからこそ、ちゃんと立ち止まってみんなで平和について考えたい。こんな時代だからこそ、PEACE DAYの開催が社会にポジティブな影響を与えられるはず。そんな強い想いとともに今年は場所を選ばずに参加できるオンラインでの開催を決意しました。

YouTubeやZoomで誰でも参加できるようにオンラインとして開催、チケットや参加費はすべて無料。国際平和デーとなる9月21日の当日に、30を超える音楽ライブとトークライブをオンライン参加で楽しめるように、5つのステージチャンネルにて同時配信を行いました。また、無料配信のYouTube・Zoomよりもスペシャルな音楽ライブ&トークセッションを「PEACE DAY2020特別番組」としてひかりTV、 dTVチャンネルでも生配信いたしました。

また、運営側といたしましても、毎年恒例であるボランティアスタッフの募集を今年は中止させていただき、最低限のスタッフ数にての当日運営を行いました。アルコール消毒液の設置やスタッフの検温・マスクの着用、館内消毒・歓喜・広めの席配置など十分な感染症予防対策の中でのイレギュラーな運営となりました。

さて、今年は「このご時世だからこそ伝えられることがある」というゲストの皆様の想いも相まって、例年のイベントに比べて”人”にフォーカスを当てたステージや、コロナ時代にこそ求められる平和のかたち、ライフスタイルなどを話すステージが多く見受けられました。

正直なところ、このご時世に本当にこのイベントを開催すべきか、またイベントを開催したところで受け入れられるのか、悩みながら進んでいた時期もありました。どれだけの人が共感してくれるだろうか、オフラインでメッセージは伝わるだろうか、何か運営の不備はないだろうか。そんなことを心配しながら制作/運営準備を進めていましたが、当日の想像以上の盛り上がりがすべてを物語っていたように感じます。

音楽やトークを自由に楽しみながら、その先に広がる世界や平和を見つめ、考える、特別な空間。それは、僕ら主催の熱量だけではなく、出演や協賛や出展してくださった方々の応援、ボランティアスタッフの笑顔、出演してくださったアーティストの方々の想い。関わってくださった、たくさんの方々によって「PEACE DAY2020」というフェスは作り上げられることができたと感じています。心から、感謝いたします。

まだまだ運営面で至らないこともあったかと思いますが、私たちにとっては、非常に楽しく、幸せなイベントとなりました。

SNSなどでも、喜びの声をたくさん見ることができ、スタッフ一同本当にうれしく思っています。みなさんもぜひInstagram、Twitterなどでハッシュタグ「#PEACEDAY2020」で感想などをシェアして頂けると幸いです。

PEACE DAYのコンセプトは Believe in Peace, with Love. です。国際平和デーとなっている9月21日に「たった1日でよいから、人と人が争わない日を作ろう」そんな強い想いをもって、毎年この日に野外フェスを開催しています。

少しでも、ご参加頂いた皆様が「平和=PEACE」に対してのアクションを起こすきっかけになれば、私たちは嬉しいです。

来年度の開催や、ご出展・ご協賛、アーティスト様のご出演に関するお問い合わせに関しましては、下記連絡先にご連絡を頂くか、もしくはコンタクトページからお問い合わせくださいませ。

▼問い合わせ先
担当 :一般財団法人PEACE DAY
メール:info@peaceday.jp

最後に、PEACE DAY2020に関わってくださり本当にありがとうございました。
また、来年お会いしましょう。


一覧に戻る

Related News

関連記事
一覧に戻る

921日は
PEACE DAYに参加しよう!

今年は5つのステージチャンネルをオンライン配信。 チケット購入も必要なく無料で参加が可能です。

how to watch

contact

スポンサーや取材依頼など、各種お問い合わせはこちら