2019.08.08
artist

第4弾・最終出演アーティスト発表!伊勢谷友介、つんく♂がトークライブに決定。その他にもS.T.Kや竹渕慶など。

第4弾として、総勢25組の出演を発表!

まずは、俳優、映画監督としても活躍しながらも、地球環境や社会環境を見つめ直し、未来における生活を新たなビジネスモデルで創造するプロジェクト『リバースプロジェクト』を設立するなど、俳優以外に様々な顔を持つ、伊勢谷友介

そして、1988年にシャ乱Qを結成、1992年にメジャーデビューしてからは4曲のミリオンセラーを記録するなど、音楽家・国民的エンターテインメントプロデューサーとして幅広く活躍中のつんく♂がトークライブに出演決定。


伊勢谷友介


つんく♂

その他にも、Well-beingをテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う予防医学研究者の石川善樹、読者モデルから活動の場を広げ、トレンドに敏感な2〜30代女性から人気を誇るモデルの田中里奈、『バチェラー・ジャパン』で2代目バチェラーに抜擢された、小柳津林太郎。『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴・著)の主人公であるビリギャル本人、小林さやか、アイドルグループ℃-ute(キュート)の元メンバーで、グループ解散後環境保全活動なども行う女優の中島早貴なども出演。

PEACE DAY19は、 開放感溢れる音楽ライブだけでなく、多種多様な学びと発見のあるトークセッションを楽しめることが、大きな魅力の1つです。

また、トーク&ミュージックライブのスペシャルセッションとして、LUNA SEA/X JAPANのギタリストでもあるSUGIZOと谷崎テトラによるユニットS.T.K(SUGIZO+TETRA)や、2010年Goose houseの前身となるPlayYou.Houseに初期メンバーとして参加、8年間のGoose houseとしての活動を経て、2018年11月からフリーのソロシンガーソングライターとして再始動をした、竹渕慶の出演も決定。


S.T.K(SUGIZO+TETRA)


竹渕慶

第1弾、第2弾、第3弾に出演を発表した、安藤裕子、GAKU-MC、 mabanua、 MONKEY MAJIK、 never young beach、 TENDRE、 YOUR SONG IS GOOD、 吉澤嘉代子に加えて、開放感溢れる音楽ライブを披露して頂きます。

さらに、パフォーマンスアクトとして、他に類をみない唯一のサッカーと音楽のフットボール・エンターテイメント集団である球舞-CUBE-や、日本で唯一のプロ阿波踊り集団となる、2011年に初の海外公演を実現して以降、世界14ヶ国40都市で活動を展開。毎年約10ヶ国を回り、300ステージを行っている阿波踊りエンターテインメント集団、寶船の出演も決定です。

▼出演アーティスト一覧はこちらから
https://peaceday.jp/2019/artist

◯第4弾出演アーティスト/一覧

▼トーク&ミュージック
S.T.K(SUGIZO+TETRA)
竹渕慶

▼トーク
澤田智洋(世界ゆスポーツ協会代表理事/コピーライター)
池田良介(株式会社ウィルグループ 代表取締役 兼 CEO)
伊勢谷友介(俳優/映画監督/株式会社リバースプロジェクト代表)
石川善樹(予防医学研究者)
磯野謙(自然電力株式会社 代表取締役)
岩元美智彦(日本環境設計株式会社 取締役会長)
柏倉美保子(ビル&メリンダ・ゲイツ財団 日本常駐代表)
小林さやか(ビリギャル本人)
米良はるか(READYFOR株式会社代表取締役CEO)
中井徳太郎(環境省 総合環境政策統括官)
中島 早貴(女優)
大瀬良 亮(株式会社KabuK Style Co-CEO)
小柳津林太郎(株式会社Ghost 代表取締役 CEO)
清水直哉(株式会社TABIPPO 代表取締役)
菅原聡(NPO法人GLOBEPROJECT 理事)
田中 里奈(モデル)
つんく♂(音楽家・エンターテインメントプロデューサー)
渡部 清花(NPO法人WELgee代表)
小原 壮太郎(一般社団法人the Organic代表理事)

▼パフォーマンス
球舞-CUBE-(Football Entertainment集団)
國分夢志(Dragon Artist)
RELISH(ペインティングチーム)
寶船(NEO阿波踊り集団)


一覧に戻る

921日は PEACE DAYに参加しよう!

Believe in Peace with Love. 争いのない平和な世界を実現しよう。

会場 幕張海浜公園Gブロック

時間 開演10時/終演20時半

get ticket

contact

出店のご希望やスポンサーのお問い合わせはこちら