2019.06.27
blog

旅祭の開催について(A-Works&TABIPPOより)

こんにちは、株式会社TABIPPO代表取締役の清水直哉です。

PEACE DAY19の開催を発表しましたが、もしかしたら「あれ、今年は旅祭はやらないの!?」「PEACE DAYだけ?」と思っている方もいらっしゃると思いますので、昨年まで旅祭を主催していたA-WorksとTABIPPOを代表して、立ち上げから関わっている髙橋歩、滝本洋平に変わって、TABIPPOの清水から簡単に説明をさせて頂きます。

結論から言わせて頂くと、2019年である今年は「旅祭」の開催はお休みをします。

2019年は「PEACE DAY19」という野外フェスのみを開催します。昨年の2日目に「旅祭×PEACE DAY2018」という形で開催したものを、初の単独開催として1DAYで行います。

旅祭は、野外フェスという非日常の空間の中で、旅する魅力を伝えたいという思いで13年間を続けて来ました。髙橋歩、滝本洋平を中心としたA-Worksが13年前にスタートをさせて、5年前の2014年からTABIPPOが主催に加わりました。

そんな中で、たくさんの出逢いと、僕ら自身の成長も重なり、たどり着いたのが「PEACE DAY」という、1つのコンセプトです。

PEACE DAYのコンセプトは「Believe in Peace with Love.」

世界中を旅して、世界を体感して、その先にある明るい未来を作りたい。争いのない平和な世界を実現したい。心から思うようになりました。それが、このPEACE DAYで実現をしたいことです。

そして、今回から主催はA-Worksと、TABIPPOだけではなくなります。この野外フェスを運営するために、新しく「一般財団法人PEACE DAY」を設立しました。代表理事のLIFULL代表の井上高志を中心に「平和を信じる一人ひとりの想いと行動をつなぎ。パートナシップで実現する仕組みを創る」ことを野外フェスという場を通して実現します。

<代表理事>
井上高志(株式会社LIFULL 代表取締役社長)

<理事>
伊勢谷友介(俳優・映画監督・リバースプロジェクト代表)
清水直哉(株式会社TABIPPO 代表取締役)
菅原聡(Minit Asia Pacific Co.,Ltd. CSO)
関根健次(株式会社ユナイテッドピープル 代表取締役社長)
高橋歩(作家・自由人)
滝本洋平(編集者・株式会社A-Works取締役)
谷崎テトラ(構成作家・京都造形芸術大学 教授)
四角大輔(森の生活者・執筆家)

今後の旅祭について

2019年はお休みをさせて頂きますが、2020年以降はどうなるかはまだ決まっていません。今年はPEACE DAYを大切に育てていくことに集中しながらも、来年以降に旅祭をどうしていくのか、ゆっくりと考えていきたいと思います。

旅祭は、本当にたくさんのみなさんに愛されていた野外フェスだと感じています。ぜひ、今後の旅祭についても、みなさんと一緒に考えていければ嬉しいです。

今後共、旅祭をどうぞよろしくお願いします。

株式会社A-Works
株式会社TABIPPO
旅祭実行委員会


一覧に戻る

921日は PEACE DAYに参加しよう!

Believe in Peace with Love. 争いのない平和な世界を実現しよう。

会場 幕張海浜公園Gブロック

時間 開演10時/終演20時半

get ticket

contact

出店のご希望やスポンサーのお問い合わせはこちら